民間茶(薬草茶)

クコ

クコの葉を陰干しにして、炒じ手軽なティーパックにしたもので、特に、中高年の皆様の体に良い成分を多く含んでいます。

原材料
クコ葉
内容量
120g(5g×24包)
飲料方法
充分沸騰したお湯薬400cc〜600ccにテイーバック1袋入れ、約10分間弱火で煮出してから袋を取り出して、お飲みください。
保存方法
直射日光及び高温多湿の場所を避けて保存してください。
価格
定価:680円

クコはナス科の低木で、北海道を除く全国の海岸や川辺の湿地帯に見られるが、地骨皮と呼ばれる根も、秋に熟す赤い美しい果実も、そして、倒卵型の葉も、すべて使える有用な植物です。

生薬名を枸杞子、地骨皮、枸杞葉などと呼ばれている。
初夏に成熟葉を摘み取り、日干しにしたものを枸杞葉といい、秋に、赤塾した果実を採取し、日干しにしたものを、枸杞子といい、秋に、根を掘り取り、根皮を日々市にしたものが、地骨皮である。葉には、ビタミンC、根には、ベタインやリノール酸が含むれている。

漢方では、強壮、消炎、解熱に用いられる。