第8回 脳神経外科と漢方

平成12年3月25日

会長   藤本 司  (昭和大学藤が丘病院)


一般演題
  1. 鼻出血の漢方治療経験
    横浜市立大学医学部附属市民総合医療センター
    脳神経外科  林  明宗
  2. 脳幹梗塞による嚥下性肺炎に有効であった清肺湯の1例
    相模原協同病院脳神経外科  杉谷 雅人

シンポジウム

「脳神経外科領域における補剤の役割」

@脳腫瘍

  1. 悪性脳腫瘍に対する漢方療法の有用性
    日本医科大学脳神経外     高橋 弘
  2. T細胞サブセット、NK活性からみた脳腫瘍に対する十全大補湯の免役賦活作用
    日本大学医学部脳神経外科   宮上 光祐
  3. 中枢神経系悪性腫瘍における補剤使用の意義
    横浜市立大学医学部附属市民総合医療センター脳神経外科   林  明宗

A感染症

  1. 補中益気湯の免役賦活作用−MRSA感染予防効果− 
    ツムラ漢方生薬研究所  木戸 敏孝
  2. 術後に生じたMRSA腸炎に対する補剤の有効性について
    東十条病院脳神経外科  前田 浩治
  3. 術後慢性期において補剤を投与した重症くも膜下出血患者2例について
    国立東静病院脳神経外科  藤田 政隆
  4. 漢方補剤(補中益気湯・十全大補湯・人参養栄湯)のMRSAの発育抑制効果及び機序に関する初期実験
    昭和大学藤が丘病院脳神経外科  浅井 潤一郎
  5. 脳神経外科領域のMRSA感染に対する補剤の治療並びに予防効果
    石巻赤十字病院脳神経外科   北原 正和

特別講演

座長  昭和大学藤が丘病院脳神経外科
藤本 司

「感染症における免役系と脳のクロストーク」

東京医科歯科大学感染免役病理学教授  廣川 勝c