31.イオンが寺島薬局と資本・業務提携     

2002年6月10日

グループ12社で年間売上6400億円へ          


イオン(株)は5月1日、茨城県を中心にドラッグストア、調剤薬局80店舗を展開する寺島薬局(株)と資本・業務提携することで合意した。この提携により「イオン・ウエルシア・ストアーズ」は12社、役1600店舗となり、今年度売上はグループ全体で6400億円に達する見通しだ。イオンは95年にドラッグス(株)を設立すると共に、北海道を基盤とするドラッグストア・チェーン(株)ツルハと提携。その後、全国のドラッグストアとの提携を進め、全国規模の「イオン・ウエルシア・ストアーズ」を形成している。調剤薬局チェーン最大手のクラフト(株)も同グループに属する。
寺島薬局は71年に設立以来、茨城県を中心に店舗数を伸ばして来た。ドラッグストアが柱だが、調剤薬局も11店舗を持っている。また介護保険事業も手がけている。調剤薬局を持つ企業でイオン・ウエルシア・ストアーズに加盟しているところは、ほかに(株)スギ薬局、(株)ハックキミサワ、(株)グリーンクロス・コアなどがある。