お年寄りの漢方

   お年寄りは
体の老化による機能の低下のため、いろいろな症状が現われてくる。いろいろな薬をたくさん飲んでいるので、なるべく、穏やかに体力の向上・機能の向上を促す漢方薬で効果のあるものは漢方薬を服用してみるといい。

くすり」は、腎臓や肝臓で代謝、排泄されるが、お年寄りは、体の働きが落ちてきているので、薬を十分に代謝、排泄しにくくなっているので、薬の服む分量、種類数に注意して薬の副作用発現に気をつけてほしい。

[漢方薬]

  

   漢方処方

症状

体力低下 補中益気湯 夏ばて、疲れ、やる気がおこらない
十全大補湯 免疫力低下、疲労
物忘れ 当帰芍薬散 物忘れが気になる
便秘 麻子仁丸 胃腸機能の低下
潤腸丸 胃腸機能の低下
肩こり・頭痛 葛根湯 首筋から肩にかけて
釣藤散 血圧が高め
呉茱萸湯 体が冷えている
不眠症 酸棗仁湯 疲れているが眠れない
加味帰脾湯 血色が悪い、疲れやすい、イライラ