→一覧

カリン茶


■主原料 : 
カリンの実
■重量
 
■飲料方法
1.適量をティーカップに入れます。
2.お湯(カップ2/3程度)を注ぎます。
3.よくかき混ぜてお召し上がり下さい。

カリンとは
ボケ
クサボケの果実を採取したものを、生薬名で和木瓜と呼び中国産の木瓜と区別しているが韓国では、カリンの果実を木瓜とよんでおり、これが輸入されて日本の生薬市場では、カリンを木瓜として取り扱われています。
カリンの果実の成分はリンゴ酸
クエン酸、酒石酸などのほか、脂質、糖質、を含んでいます。
カリンの実は
香りが優れており、昔から食用よりも薬用として使われてきました。
主成分は糖分が5%程度でカルシューム、カリウム、無機質が豊富なアルカリ性食品として有機酸が多量含有され、消化を促進し、体内の新陳代謝を活発にします。