夜泣き


夜泣きは、病気ではないので発育していくうちに、自然におさまる。
あまり神経質に、ならないほうがいい。

*原因

  1. おなかがすいている
  2. ミルクが濃すぎる
  3. 皮膚が痒い
  4. オムツが汚れている、場合もあるので注意する。

原因がない場合

母親もイライラしたり眠れない時は、夜、寝る前に赤ちゃんと一緒に服用してみる。
意外と親子して気持ちが穏やかになり、改善されることがある。


[漢方薬]

    

処方名

症状

甘麦大棗湯 神経が興奮している
小建中湯 体質虚弱で疲労しやすい
桂枝加竜骨牡蛎湯 なかなか安眠しないでフトンからとびだしたりする