アレルギーとは

我々の体内に異物が侵入した時に起る「抗原抗体反応」が、必要以上に過敏に反応して生じる生体反応。

アレルギーには  1.アレルギー性鼻炎・花粉症
            2.トピー性皮膚炎
            3.気管支ゼンソク
            4.食物アレルギー
            5.皮膚炎接触
            6.
薬物アレルギー    他がある。

現代は、アレルギーの時代ともいえる。 大人達は、すぎ・ブタクサで、花粉症に悩まされたり、たまご・牛乳で、アトピー性皮膚炎になったり、又、子供達が、家の中の「ほこり」で、ぜんそくになったりしている。(現在、日本の30%以上も何らかのアレルギー症状をもっていると言われている)
アレルギーは、様々な要因が複雑に関わっているので、一気に完治させようとせず、最初に、原因の解明と原因の除去する事に努力し、じっくりと体質改善と環境(ライフスタイル)の整備に力をいれてもらいたい。  
そして、過度なストレスは、アレルギー性疾患に悪い影響を与えるが、適度なストレスは、ひとの「こころ」を大きく成長させてくれるので、アレルギーの子供をもつ母親は、子供を過保護に育てず、ストレスに負けない強い「こころ」を持つ子供に育ててもらいたい。